英語学習

フィリピン・セブ留学から帰国後も英語学習を継続する3つの方法

けんたです。

このブログではフィリピン・セブ留学から帰国後も英語学習を継続するための3つの方法を紹介していきます。

ちなみに、このブログは私の以下の3つの経験がもとになっているので信頼性は高いと思います。

 

  1. フィリピンの語学学校で約3年間を通じ600人以上の留学生の英語学習をサポートしてきた経験
  2. ブログのテーマである「英語学習の継続」をテーマにしたコミュニティーを運営している経験
  3. 著者(けんた)が日本での英語学習の継続を実現し高い英語力を身に付けた経験

 

帰国後の英語学習に必要な3要素

留学から帰国後の英語学習に必要な要素は大きく3つです。

 

  1. 英語熱を持つ人と繋がる
  2. 英語を勉強する
  3. 英語を使う

 

帰国後の英語学習はこの3つのどれが欠けても上手くいきません。

殆どの人が英語学習を続けることを「2.英語を勉強する」だけだと思っていますが、実はそれだけでは英語学習は続きません。

以下、ひとつひとつ説明していきます。

 

英語熱を持つ人と繋がる

帰国後に日本で英語学習を継続していこうと思ったら、まずは英語熱を持つ人と繋がることから始めましょう。

英語熱を持つ人、とは英語を喋れるようになりたい!という思いを持って日々努力している人です。

繋がる、とは上記の人たちと可能な限り時間を共にすることです。

なぜ英語熱を持つ人と繋がることからスタートしなければいけないのかというと、恐らくみなさんは英語学習を一人では続けることが出来ないからです。

これは日本の大手英会話スクールTORAIZが出している数字ですが、約87%の英語学習者がわずか3ヶ月未満で、約64%が1ヶ月未満で英語学習を挫折してしまうそうです。

つまり、3ヶ月を超えて英語学習に取り組める人は英語学習者全体の13%しかいないということになります。

みなさんは一人で英語学習に取り組みこの13%に入る自信がありますか?

恐らく答えはNoでしょう。

ではどうすれば3ヶ月を超えて英語学習に取り組むのか。

その答えが英語熱を持つ人と繋がることです。

 

あなたはもっとも多くの時間をともに過ごしている5人の平均である。-ジム・ローン

 

これは僕が人生の指針にしている言葉です。

英語を喋れるようになりたい、そのために英語学習を続けていきたいと思ったら、その思いを持った人と時間を過ごすことが大事なんです。

英語熱を持った人と繋がることで僕らは刺激をもらったり、困りごとや、時には弱音を共有することが出来ます。

日本での英語学習は英語熱を持った人と繋がるのが絶対条件です。まずここからスタートするべきです。

ではどうすれば英語熱を持った人と繋がることが出来るのでしょうか?

以下で「リアル」と「オンライン」の2種類で紹介していきます。

 

英語系イベントに参加(リアル)

日本では様々な英語系イベントが開催されています。

その中でもオススメなのがカフェ英会話です。

カフェ英会話とは、カフェに集まり参加者同士が英語で会話するイベントです。

日本全国で毎週開催されていて、しかも会費は500円です。

カフェ英会話に参加して「英語を喋れるようになりたい!」という思いを持ったメンバーと繋がりましょう。

カフェ英会話に関して詳しく知りたい方は以下の記事からどうぞ。

500円で英会話!?カフェ英会話に参加してみた結果!

 

英語系オンラインコミュニティーに参加(オンライン)

英語系のオンラインコミュニティーとはオンライン上で英語を喋れるようになりたい人が集まるコミュニティーです。

英語系のオンラインコミュニティーでのオススメは、僕らが運営しているセブ留学オンラインカレッジ、通称セブカレです。

「自分が運営しているところかよ!」って鋭く突っ込んだ方もいると思いますが、セブカレはフィリピン・セブ留学後のメンバーがメインに構成されているため、この記事の読者のみなさんと共通項目を持ち、しかもお金を払ってでも英語学習を継続したいというメンバーなので、英語熱が非常に高いです。

また、繋がり以外にもセブカレでは以下のサービスを提供しています。

 

セブカレが提供するサービス
  • 一人ひとりの英語学習内容・方法を決めるための個別オンラインカウンセリング(入会時)
  • 一人ひとりの英語レベルを測定し学習計画を立てるためのフィリピン人との英語講師とのスカイプ(入会時)
  • メンバーが英語学習に取り組むための場所としてのオンライン勉強会(月8回開催)
  • メンバー同士が交流・情報交換するためのオンライン交流会(月2回開催)
  • 英語学習・セブ留学に関する情報、、、などなど

 

これらが2,000円/月、セブ留学経験者なら1,500円/月で受け取ることができるので、コスパ非常に良いです。

フィリピン・セブ留学後に日本で英語学習を継続していくためのコミュニティーとしてセブカレに勝るところはありません。

ぜひセブカレで英語熱を持つ人と繋がって下さい。

 

 

 

勉強する

英語熱を持つ人と繋がったら、次は勉強です。

勉強に関して、何を、どうやって、いつやるかに関して説明していきます。

 

何をやる?

ずばりZ会が出している速読英単語です。

中学か高校の時にやった、あれです。

 

速読英単語が良い3つの理由

1、他に手を出す必要がない(とりあえず3ヶ月)

速読英単語帳に付属のCDを買うことで、読む・聞く・音読が可能になるので、他のテキストには一切手を出す必要がありません。

※具体的な勉強方法は後述。

 

2、ひとまず必要な英単語を学ぶこべる

「入門編(初級700語)」「必修編(初級~中級3100語)」「上級編(上級900語)」を通じて基本的な英単語から上級の英単語を学ぶことが出来ます。

もちろん、将来的にはこれ以上の単語を覚えていく必要がありますが、まずはここで出てくる単語をやっておけば間違いないありません。

 

3、文章を通じて英語学習ができる

単語や文法を効率的に覚えるためには、それれらを文章の中で覚えていくのが一番です。

それによって単語や文法を実際の英語で使えるようになるので。

そしてリスニングや音読をおこなうためには英語に文章(長文)に触れる必要があります。

 

 

速読英単語は「入門編」「必修編」「上級編」があるので、実際に書店に行き自分の手で取って選びましょう。

上記3つから自分に適した教材を選ぶコツは、難し過ぎないものを選ぶことです。

英語初級者は間違いなく「入門編」を、ある程度英語話せる人でもまずは「必修編」を選びましょう。

「上級編」に取り組むのは「必修編」をこの後紹介する方法に従って終えた後で良いと思います。

そして、必ず付属のCDを購入して下さい。

CDの使い方はこの後説明します。

そして、忘れてはいけないのがZ会のHPから速読英単語の無料補助教材をダウンロードすることです。

この補助教材を使うことで、長文中の文構造の解説(SVOCなど)や長文中の構文解説、長文の背景知識の解説を勉強することが出来ます。

初級者から中級者で英文法に自身がない人はダウンロード必須です。

無料補助教材をダウンロード

 

どうやってやる?(How)

勉強方法のポイントは、読む(精読)→聞く→音読を繰り返すことです。

読む(精読)

文章を読み、わからない単語や文法をテキストの説明やダウンロードした無料補助教材を使って理解していきます。

焦らず、一つずつ丁寧に理解していきましょう。

 

聞く

理解した文章を付属のCDを使って聞きます。

聞いていると意味を追い切れないところが出て来ると思うので、その都度読む(精読)に戻り、理解してからまた聞くようにしましょう。

 

音読

聞いた音声の真似をしながら音読します。

ポイントは、1文ずつ、音源を聞く→音源を止める→音読する、で音読を進めていくことです。

これによって、英語の音を耳に残したまま音読出来るので発音を音源に近づけて練習することが出来ます。

 

繰り返す

ここが一番重要です。

読む(精読)→聞く→音読を、最低50回は繰り返しましょう。

理想は100回です。

えっ、100回も!?って思うかもしれませんが、慣れてくると癖になって楽しくなります笑

 

When(いつやるか)

英語学習は朝か隙間時間にやりましょう。

 

朝が良い理由

理由は3つあります。

  1. 邪魔されない
  2. 元気
  3. 1日の英語のエンジンを入れることができる

 

邪魔されない

朝の時間は早起きさえすれば、人や予定外の出来事に邪魔されることがありません。

逆に1日が本格的に始まってしまうと、人と会う約束や、予定外に発生した用事など、様々なものに邪魔されてしまいます。

 

元気

朝は心も身体もエネルギーに溢れています。

逆に昼や夜は心も身体も疲れてくるため、ついつい英語を後回しにしがちです。(そして結局やらずに1日を終えがちです)

 

英語のエンジンを入れる

朝英語の勉強をすることで、このあと説明する「隙間時間の活用」に勢いがつきます。

逆に朝やらないと、1日の中に隙間時間があっても、こちらもついつい英語を後回しにしがちです。

 

隙間時間が良い理由

隙間時間とは、移動時間、休憩時間や昼休み、待ち合わせの待ち時間などの5分から10分の時間のことです。

隙間時間が英語学習に向いている理由は、消去法です。

つまり、殆どの日本人にとって英語学習にまとまった時間を割くことが難しいので隙間時間を活用するしかない、ということです。

英語学習が続かない人の思考法はこんな感じです。

英語学習頑張るぞ!

今日から1日1時間やるぞ!

1時間のまとまった時間を捻出できない、、、

英語学習、やっぱり無理だ、、、

 

上記の問題点は、英語学習=まとまった時間を確保しないとできないと考えている点です。

ただ、繰り返しになりますが、殆どの日本人にとって英語学習にまとまった時間を割くことは難しいです。

なので、朝の時間を除き、英語学習=まとまった時間でやるもの、という発想を捨てましょう。

代わりに、英語学習=隙間時間でやるもの、に変えていきます。

5分や10分の隙間時間を見付け出し、30分や1時間に積み上げていくんです。

 

隙間時間を有効活用するコツ

隙間時間を有効活用するコツは、事前に準備をしておくことです。

隙間時間になってから「さて、何をやろうか」と探し始めていては、それだけで5分の隙間時間は終わってしまいます。

オススメは、週末などのまとまった時間が取れる時に、次の週の隙間時間でどんな勉強をするか決め、そしてそのための準備をすることです。

具体的には、

 

  • テキストを常に持ち歩く
  • 音声は事前にダウンロードする
  • いつでも音声を聞けるようにイヤホンを持ち歩く

 

などです。

隙間時間を活用できるかどうかは、事前の準備にかかっています。

 

英語を使う

最後は学んだ英語を使います。

英語は、実際に使う→喋れなくて悔しい→もっと勉強したい、の循環を回すことが大事なので、実際に使っていくことが非常に大事です。

ではどう使っていくのか。

ここでは、オンライン英会話と英会話スクールの2種類を紹介します。

 

オンライン英会話

オンライン英会話の特徴は大きく2つです。

 

  1. 低価格(1時間300円以下)
  2. いつでも・どこでもできる

 

オススメのオンライン英会話はレアジョブ英会話NativeCampDMM英会話のどれかを選べばまず間違いないです。

そして、オンライン英会話に関してサービス選びより大事なことは、自分に適した講師を複数人見付けることです。

 

自分に適した講師を見付ける

オンライン英会話の質は講師の質で決まります。(これは利用したことがある人は頷けるはず)

なので、複数回利用する中で自分に適した講師を見付け、その講師との授業を重ねていきましょう。

 

複数人見付ける

そして、自分に適した講師を複数人見付けることも重要です。

なぜなら、1人の講師だけでは予定が合わず予約できないことがあるからです。

最低5人、理想は10人くらいの自分に適した講師を見付け、上手に予約していきましょう。

 

 

英会話スクール

英会話スクールは大きく2つ、高価格コーチング系英会話スクールと格安英会話スクールを紹介していきます。

 

高価格コーチング系英会話スクール

高価格コーチング系英会話スクールの料金に関して、記事の冒頭でも紹介したTORAIZを例に取ると、12ヶ月一括払いで1,361,000円+入会金 50,000円なので、月あたり約11万7千円です。

高い、、、と思った方もいると思いますが、コーチング系英会話スクールはその分サービスが非常に優れています。

入会時のカウンセリングから学習内容の指導、専属のメンターが付いてのモチベーションの維持など、さすが高価格といった感じです。

高級英会話スクールに興味がある方は以下の記事でわかりやすくまとめられているのでぜひ調べてみて下さい。

東京都内にある高級英会話スクール5選【ワンランク上の英語教育】

 

格安英会話スクール

高価格の英会話スクールとは対照的に、格安英会話スクールはびっくりするほどお手頃です。

例えば、30年の実績を誇るイングリッシュビレッジではなんと1回のレッスンが2,100円です。

しかもマンツーマンなので、多くの時間をアウトプットに使うことが可能です。

格安英会話スクールに関して以下の記事でわかりやすくまとまっているので興味のある方はぜひ。

低料金でたっぷり話せる!格安英会話スクール10選

 

まとめ

フィリピン・セブ留学から帰国後に日本で英語学習を継続するための方法は大きく3つです。

 

  1. 英語熱を持つ人と繋がる
  2. 英語を勉強する
  3. 英語を使う

 

英語熱を持つ人と繋がり刺激をもらい、英語を勉強して、勉強した英語を実際に使う機会を持つ。

これを生活の中に取り入れていきましょう。

僕らが運営するセブ留学オンラインカレッジ、通称セブカレではフィリピン・セブ留学から帰国後の日本での英語学習をサポートしていますので、興味のある方はぜひ参加してみて下さい。

英語熱を持つ人と繋がることはもちろん、英語を勉強する機会や英語を使うための情報を毎日提供しています。

参加初月は無料なので、1ヶ月体験してみてその月のうちに退会すれば料金は一切発生しませんのでとりあえず体験してみるのオススメですよ。

 

 

みなさんのフィリピン・セブ留学から帰国後の英語学習の継続を応援しています。

けんた

No Comments

    Leave a Reply