フィリピン・セブ留学の活用術

【フィリピン・セブ留学生必見!】留学前の勉強が必須な3つの理由

みなさんこんにちは。けんたです。

早速ですが、みなさんは(この記事を読んでくれている方はフィリピン・セブ留学前の方だと想定しています)、留学に向けて勉強をしていますか?

もし答えが「勉強していない」なら、今日から勉強をはじめることをオススメします。

なぜなら、みなさんは留学後かなりの確率で「留学する前にもっと勉強しておけば良かった」と口にするからです。

フィリピン・セブ留学をする方にとって留学前の勉強は必須です。

にも関わらずフィリピン・セブ留学を考えている人の中で、その重要性を把握している人は極僅かです。

この記事では2年半で500人以上のフィリピン・セブ留学生の英語学習をサポートした経験から学んだ、留学前の勉強が如何に重要であるかということを、その理由と合わせて説明していこうと思います。

この記事を読むことでみなさんが留学前から勉強をはじめ、それによってフィリピン・セブ留学を最大限活用し、英語を話せるようになることを願っています。

 

留学前の勉強が必須である3つの理由

マンツーマン授業はアウトプットの場だから

留学前の勉強が必須である1つ目の理由は、フィリピン・セブ留学の特徴であるフィリピン人英語講師とのマンツーマン授業が可能にしてくれる「集中的に英語を話す練習」は、ある程度のインプットがある状態でおこなうべきだからです。

フィリピン人英語講師とのマンツーマン授業を通じて生徒がやりたいことは「話すこと」です。

しかし、これは当たり前ですが、基礎的な英単語や英文法の知識の知識がないと英語を話すことは出来ません。

せっかくのフィリピン人英語講師とのマンツーマン授業という英語を集中的に話す練習の場を得たのに、活かすことができないんです。

私は2年半で500人以上のフィリピン・セブ留学生を見てきましたが、英単語や英文法の知識を持っていない状態で留学し、マンツーマン授業を受け、結果殆ど英語を話せない、という生徒は非常に多いです。

そして、彼らはこう口にします。

「ダメだ。英単語も英文法も全然わからない。英語を集中的に話す練習をする前に(フィリピン人英語講師とのマンツーマン授業を受ける前に)日本でもっと勉強してくれば良かった。

留学前の勉強が必須である1つ目の理由は、フィリピン・セブ留学の特徴であるフィリピン人英語講師とのマンツーマン授業が可能にしてくれる「英語を集中的に話す練習」を、ある程度のインプットがある状態でおこなうためです。

 

先生に英文法の質問はするべきではないから

留学前の勉強が必須である2つ目の理由は、英文法に関する質問はフィリピン人英語講師にするべきではないからです。

留学中に英文法でわからないことが出てきて、フィリピン英語講師に質問した場合、その説明は、言うまでもなく英語でされます。

ただでさえわからない英文法に関する説明を英語でされて、皆さんは理解できるでしょうか?

殆どの場合、余計わからなくなるだけです。

もちろん、フィリピン人英語講師から英文法の説明を受けることで理解出来ることはあると思いますが、わかりやすさや効率を考えると、日本語で理解した方が断然良いです。

そして、その勉強はフィリピンやセブに行く前に日本でも出来ることです。

フィリピン人英語講師からの説明が英語なら、日本人スタッフに聞けば良いではないか、と思うかもしれませんが、フィリピン・セブの語学学校にはあまり多くの日本人スタッフはいません。

彼らはもちろん相談に乗ってくれますが、語学学校において第一線で生徒の英語学習をサポートするのはフィリピン人英語講師であり、日本語でいつでも質問出来る環境は期待するべきではありません。

フィリピン・セブ留学において最前線でみなさん(生徒)のことをサポートしてくれるのはフィリピン人英語講師であること、そして彼らからの説明は全て英語だということを忘れないで下さい。

留学前の勉強が大事な2つ目の理由は、英文法に関する疑問はフィリピン人英語講師にするべきではないからです。

 

英語は留学中だけで話せるようにはならないから

留学前の勉強が大事である3つ目の理由は、留学期間だけで英語を話せるようになることが難しいからです。

留学前の方で、フィリピン・セブ留学さえすれば英語を話せるようになると勘違いしている人がいますが、それは完全なる誤解です。

僕はフィリピン・セブ留学期間だけで英語を話せるようになった人には会ったことがありません。

英語とは、長期的に取り組んでいくことで少しずつ話せるようになるものなんです。

だから、留学前の勉強はもちろん、留学中、そして留学後も勉強を続けていくことが必要になります。

英語を話せるようになりたいと思ったら、留学してからスタートするのではなく、今日からスタートしましょう。

留学前の勉強が大事な3つ目の理由は、英語を話せるようになるためには留学中の期間だけを頑張るだけでは不十分だからです。

 

留学前に勉強時間を確保できない人にして欲しいこと

ただ、留学前は仕事や学業、家庭の事情で勉強時間を確保できないという人もいますよね。(そして、だからこそフィリピン・セブ留学をしようと考えているんですよね。)

そんな方は、フィリピン・セブ留学中に英単語や英文法を日本語で勉強することが出来る準備をしていくことをオススメします。

具体的には、自分のレベルや自分に適した方法で勉強することが出来る英単語帳や英文法書を日本で購入しフィリピン・セブに持っていくのが良いと思います。(フィリピン・セブには日本語で書かれた英単語帳・英文法書は売っていませんので)

そうすることで、フィリピン人英語講師に聞いても分かりにくい疑問点も留学中に解決し易くなると思います。

 

最後に

フィリピン・セブ留学を最大限活用し、英語を話せるようになるためには留学前の勉強が必須です。

ぜひ「留学してから」ではなく「今日から」勉強を開始して、英語を話せるようになるという夢を実現してもらえればと思います。

僕が運営しているセブ留学オンラインカレッジでは、フィリピン・セブ留学前の方のサポートをおこなっていますので、興味のある方はぜひ覗いてみてくださいね。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

けんた

No Comments

    Leave a Reply